最近の講座・イベント

石川陽二郎医師 講演会開催 「扁桃体について学ぶ~今日から、自分でできるトラウマ改善~」

March 21, 2019

ハーティ仙台 平成31年度(2019)総会後の公開講演会として、

『脳が不快なことをやめれば健康になる』( 2018年6月出版)著者の

石川陽二郎先生(東北大学病院助教)をお迎えしてお話を聞くことになりました。

 

日 時 2019年5月25日(土)14時~15時30分(質問時間含む)

(ハーティ仙台の総会13:00~13:45にて、開場は13:45になります)

会 場:仙台市戦災復興記念館 4階 第一会議室(定員60名)仙台市青葉区大町2-12-1 TEL:022-263-6931 

 

対象:正会員・賛助会員・関係者その他関心のある市民  

会費:会員は無料、会員外は500円

 

申し込み:  定員があるので予約をお願いします。締め切り5月20日。 

お名前、所属(あれば)、連絡先、ハーティ仙台事務局にお申し込みください。

TEL&FAX:022-274-1885

毎週月~金曜日 13:30~16:30第1~4火曜日  18:30~21:00 (祝日を除く)

もしくは、メール ripuro@ya2.so-net.ne.jp まで

 

<扁桃体?>

扁桃体(へんとうたい)とは、今さまざまな分野で注目を

集める脳の部位で、「不安」や「恐れ」などの感情に関与しています。

なかでも扁桃体が最も「不快な刺激」と感じるのが、「不安」という感情。不安を感じることが自律神経を大きく乱し、

免疫力低下につながります。最新の医学的知見と一般診療による知見、その両方から実証された、

最も信頼でき、無理なく続けられる「扁桃体を整える生活」(著書より抜粋)

<講師紹介 > 

医学博士、放射線治療専門医。東北大学病院助教。南東北がん陽子線治療センター非常勤医師。

東日本医療専門学校非常勤講師。福島県生まれ。久留米大学医学部卒業後、東北大学大学院で肺がんの陽子線治療について研究。

2014年、東北大学病院助教となり、外来医長を務めた。最先端のがん治療といわれる「陽子線治療」を専門として、

南東北がん陽子線治療センターで2012年より治療を行っている。

現在も東北大学病院にて放射腺治療を行っている。これまで1000人以上のがん患者の治療や生活指導を行ってきた。

 

 

 

チラシのダウンロード

 

 

 

Please reload

Please reload

最近のお知らせ
Please reload

過去の講座・お知らせ一覧

Please reload

 

大切なお願い

当サイトの一部または全部の無断使用をお断りいたします。リンクにつきましても無断ではなさらないでください。

リンクおよび掲載内容につきましては、事務所までご相談・ご連絡ください(電話:022-274-1885)。

Copyright 2013 hearty-sendai.

All Rights Reserved.