​記事一覧

宮城県被災地におけるDV被害者等サポート講座今年も始まりました!

昨年に引き続き、今年も「被災地におけるDV被害者等サポート講座」が始まりました。 お知らせがすっかり遅くなってしまいました。 5月から始まっています。 ひとまず全体のお知らせをかねて、チラシをアップしますね。 今年の特徴は、昨年、県内7か所で5回ずつ開催していたパープル・タイム(当事者のための話し合いの会)を定点的に、 1.東部保健福祉事務所(石巻地区)、 2.大河原合同庁舎(県南地区)、 3.登米市南方庁舎(県北地区) の3か所で、毎月開催する、ということです。 そのほかに、支援者と一般市民向けの講座を各地で開催いたします。 それと、レジリエンスのこころの「ケア講座」12回のプログラムを4回に凝縮して、1.2.3の各地で、6月、8月、10月、12月に開催します。 こちらは人間関係で傷ついた体験を持つ方のためのこころの回復を目指す講座で、傷ついた当事者だけではなく、支援者、この問題に関心のある方すべてが参加できます。 お問い合わせはハーティ仙台事務局、または宮城県子育て支援課022-211-2531まで。講座のお申し込みは、各担当市町にお願いします。 こころのケア講座の詳しいお知らせはひとつ前の記事をご覧ください。

こころのケア講座 in 宮城県

県内3か所でのこころのケア講座のご案内をします。 被災地におけるDV被害者等サポート講座の一環です。 宮城県主催 NPO法人ハーティ仙台運営です。 今月から始まりました。 こころのケア講座はレジリエンスのプログラムに基づいてハーティのメンバーがお伝えします。 講座の中で個人的な体験を話す場面はなく、話を聞いたり質問に書き込んだりしながら自分の傷つきと癒しに向き合う内容で、テーマは毎回異なります。 関心のある方、どなたでも参加できます。 支援者の参加も大歓迎です。 今週、6月4日、第1回を石巻合同庁舎で開催しました。 来週6月11日(水)は大河原合同庁舎で1時半から開催です。 第1回 DV・モラルハラスメントを理解する~子どもへの影響 もちろん参加費無料。 当日参加もOKです! 持ち帰りのできる小さな小物も作ります。 全部の会に託児がありますが、6日前までの申込なので、残念ながら大河原はすでに締切りました。次の週の6月18日の登米市は託児もまだ間に合います。お子さん連れの方にもお知らせください。 県南(大河原町県合同庁舎) 県北(登米市南方庁舎) 東部(石巻合同庁舎)

ハーティ仙台面接相談 in 大河原

今年度、ハーティ仙台で女性のための面接相談をお引き受けできることになりました。 場所は大河原合同庁舎で、毎月第1月曜日と第3月曜日10時半から16時です。予約が必要ですが、女性であればどなたでもお申込みできます。申込は、0224-53-3132 までお願いします。  (こちらは残念ながら託児はありません。)

講座・イベント
過去の活動・情報

 

大切なお願い

当サイトの一部または全部の無断使用をお断りいたします。リンクにつきましても無断ではなさらないでください。

リンクおよび掲載内容につきましては、事務所までご相談・ご連絡ください(電話:022-274-1885)。

Copyright 2013 hearty-sendai.

All Rights Reserved.